青色系の花々(1)
イワギキョウ

高山帯の礫地などに生える。チシマギキョウに似るが花冠に軟毛がない。高さ5〜15cm程。キキョウ科。開花期は7月中旬〜8月上旬。木曾駒ヶ岳で撮影する。
エゾヒメクワガタ

全体に細かい毛が生えている、花冠の径1cm弱、円い花弁状に4つに裂けている。ゴマノハグサ科。花期は7〜8月。
オトメシャジン

キキョウ科、東赤石山の固有種、開花期は8月上旬から
9月初旬。東赤石山で撮影する。

ミヤマクワガタ

ざらっとした礫地に生える。帰化植物のオオイヌフグリの仲間。高さ20〜50cm。ゴマノハグサ科。開花期は6下旬〜7月上旬。立山にて撮影する。
ミヤマオダマキ

スミレの距を何本もくっつけ、スイセンのように二重になった花が下向きに咲く。キンポウゲ科。花期は6〜8月。斜里岳で撮影する。


ギボシ

ユリ科、多年草、開花時期は7月。
東赤石山で撮影する。


タカネマツムシソウ

高山の草地に生えるマツムシソウ科の植物。
7月から8月には頭状のピンクの花が目を楽しませる。
東赤石山で撮影する。
チシマギキョウ

花は横向きに咲き、花冠は長さ約3cm、先は5つに裂けて縁に長毛がある。キキョウ科。花期は7下旬〜8月。斜里岳で撮影する。

ナンゴククガイソウ

ゴマノハグサ科、背が高く紫の穂が目立つ。7月から8月に石鎚北面や剣山に群生している。東赤石山、石鎚山で撮影する。

ヒゴタイ

山地のやや乾いた草原に生える、高さ1m程の多年草。キク科。開花期は8月〜10月。由布岳で撮影する。
Back
inserted by FC2 system