葦嶽山  標高815m (広島県)

2010年02月28日(日) 天候:曇り時々晴れ
県道駐車地8:50→(15分)→野谷コース登山口→(55分)→鞍部→(10分)→10:10鬼叫山(ききょうざん)10:15→(5分)→鞍部→(5分)10:25葦嶽山(あしだけやま)10:40→(25分)→灰原コース登山口・灰原越峠→(40分)→県道駐車地11:45

合計コースタイム:155分(2時間35分)


★写真を撮りゆっくり歩きましたのでタイムは多めです
曇模様の空であるが午後から晴れの予報を信じて広島県北部の葦嶽山へ向かった。
庄原ICを降り国道432号線を総領町方面へ行き日本ピラミッドの標識から県道23号線を帝釈峡方面に進む。
あとは標識に従って県道422号線を行くと「日本ピラミッド(野谷ルート)」の標識がある。周回コースをとるので県道422号線を灰原コース側へ暫く行った所に駐車する。
野谷ルート登山口からの道はよく整備されていて気持ちよい。沢を数回渡渉しつめて行くと休憩所のある鞍部へ到着する。ここから鬼叫山(ききょうざん)へは左を登る。頂上手前には供物台、方位岩、獅子岩、鏡岩等の奇岩がある。鬼叫山頂上を踏んで再び鞍部を経て葦嶽山へ登る。頂上には昔ストーンサークルがあったが戦時中に破壊されたと伝えられている。
暫く休憩して烏帽子岩を探すが見当たらないので灰原越峠へ下り舗装道を歩いて駐車地へ到着する。灰原越峠への道は階段ばかりで私達には辛かった。
駐車地で昼食を摂りセツブンソウ咲く総領町、ユキワリイチゲ咲く吉舎町へと向かった。
県道422号線そばへ車を停める
県道の野谷ルート標識
マンサクがお出迎え
野谷ルート登山口に立つ日本ピラミッドの案内板
登山道は良く整備され歩き易い
沢をつめて鞍部へ
木に茸が沢山!
鞍部から鬼叫山へ
ドルメン(供物台)
 葦嶽山に供物を捧げたように見えるから

  
振り返ると葦嶽山がビラミッドのように見える
方位石 
 岩の切れ片が東西南北
を示すと言われる
獅子岩:ライオン岩とも言われる
鬼叫山(ききょうざん)頂上
 三角点が見つからない
鏡岩:かって光が反射したと伝えられる
再び鞍部の休憩所へ下る
鞍部から葦嶽山へ
葦嶽山頂上815m
鷹岩のそばを通り灰原越峠へ下る
灰原越峠への下りは階段で足に辛い
ツチグリ
灰原越峠登山口
坂村真民(さかむら・しんみん)の碑

念ずれば
花ひらく

苦しいとき
母がいつも口にしていた
このことばを
わたしもいつのころからか
となえるようになった

そうして
そのたび
わたしの花が
ふしぎと
ひとつ
ひとつ
ひらいていった
inserted by FC2 system