高岳・中岳(熊本県) 標高1592・1506m

2004年12月5日(日) 天候:曇り時々アラレ

仙酔峡駐車場→(150分)→尾根稜線→(20分)→高岳→(20分)→中岳→(40分)→火口東駅→(30分)→仙酔峡駐車場

合計コースタイム:260分(4時間20分)
兵庫県の氷ノ山を予定していたが予報が雨模様なので急遽、阿蘇にする
朝4時に戸田を出発、メンバーは笹尾根さん、Iさん、ランボーとテクテクの4人。
昨夜大雨だったが今朝は月が出ている、しかし九州に入ると小雨がパラパラ、阿蘇は曇りであった。
先着の車が一台、広島ナンバーの女性4名は右の遊歩道をゆっくり登るとのこと。
我々は花酔橋から仙酔尾根を登る。途中からアラレが降り風が強いのでレインウエアーを着た。
風速20mくらいの猛烈な風に思わず腰をかがめなければ吹き飛ばされる程、今年冬の「くじゅう中岳」を思い出す。
寒さと風のため尾根稜線まで2時間半も掛かってしまった。風の少ない岩陰で暖かい昼食を取ってそうそうに中岳、ロープウエー火口東駅を経由して遊歩道を下った。
「休暇村南阿蘇」の鍋バイキングで体も心も温まった。
仙酔峡駐車場
花酔橋を行く
遭難碑
仙酔尾根を登る
鷲ヶ峰
ロープウエー側の遊歩道を望む
たまご岩にて
寒さで霧氷が
台風の影響で狂い咲きのミヤマキリシマ
休暇村南阿蘇の夕食
inserted by FC2 system