二ツ岳 標高1647m(愛媛県)


2005年11月13日(日) 天候:晴

別子登山口→(80分)→峨蔵越→(50分)→鯛の頭→(30分)→二ツ岳→(30分)→鯛の頭→(80分)→峨蔵越→(60分)→別子登山口

合計コースタイム:330分(5時間30分)

快晴の朝、筏津山荘を6時半に出発する。登山口に着くと昨日キャンプをされた岡山のグループが朝食を摂っていた。私達も山荘で作っていただいたおにぎりの朝食を摂る。登山届を記入して鉄の階段から始まる急な登山道を登る。
落ち葉が散りばめられた足に優しい静かな登山道を行くと、北からの登山道と頂上への分岐である峨蔵越に到着する。一息ついてシャクナゲのトンネルの続く急な岩峰を登ると、奇岩を巻いて見晴らしの良い鯛の頭に出る。鯛の頭からまた急登を30分登ると頂上に着く。頂上からは西側に東赤石山、笹ヶ峰方面、南側に高知方面が望まれた。下りは往路を帰り、新居浜の中間点にあるマイントピア別子で入浴する。(\800)二ツ岳はなかなか良い山で気に入ったが、なにせ遠い・・・
筏津山荘を出発する
別子登山口
中間の谷への登山道
コショウの木
ヒヨドリバナ
峨蔵越手前の登山道を行く
峨蔵越にて
急なシャクナゲのトンネル
岩峰で記念写真
岩壁を階段で登る
瀬戸内海を望む
ロケットのような尖がった岩
鯛の頭にて
二ツ岳頂上
二ツ岳頂上より東赤石山を望む
鯛の頭へ下る
岩峰へ
麓に近づくと紅葉が残っている
アブラギクの群落
紅葉の名残
マユミの実
帰路の県道から西赤石山を望む
マイントピア別子
inserted by FC2 system