比婆・毛無山(広島県) 標高1144m

2006年2月18日(土) 天候:晴れ

県民の森駐車場→(85分)→出雲峠分岐→(30分)→毛無山→(40分)→若人の家→(10分)→県民の森駐車場

合計コースタイム:165分(2時間45分)
雪山を楽しむため中国山地・比婆山へ行く。
県民の森への道路には新雪が数センチ、所々凍結しており慎重に運転する。駐車場には昨夜からのスキー客の車が10数台あり薄っすら雪がある。晴れて風が無いので大山が望めると思い毛無山に向かう。
出雲峠への登山道から右に分岐して毛無山への登山道へ、ここは踏み跡が無い、テープを頼りに登る。雪は凍っていないのでワカンが活躍する。花が咲いたような霧氷の樹林帯を過ぎると木々が無くなり、雪一面の別世界である。頂上からは360度の大展望が広がり待望の大山が眺望でき思わず歓声をあげた。二人じめの大展望を肴に乾杯し早めの昼食(10:00頃)を摂っている間に大山は早くもガスの中に隠れてしまった。下りは出雲峠分岐からワカンの強みを利用してショートカットすると「若人の家」の建物の上に出る。出雲峠からの登山道を公園センターへ戻り、庄原「かんぽの郷」さくら温泉(\600)に入浴する。
県民の森への道路
県民の森駐車場
出雲峠への登山道
毛無山への登山道を行く
青空に映える霧氷
白い花が咲いたよう
頂上直下の霧氷
頂上は北海道の冬景色!
頂上より大山を望む
比婆・立烏帽子山を望む
毛無山頂上一番乗り
大山のアップ
雪の芸術作品
雪を被った吾妻山、手前は烏帽子山
猿政山を望む
登山道でない林の中を下る
ツルアジサイの実?
若人の家に下りてくる
県民の森公園センター
節分草二輪
一重咲き
八重咲き
前にならえ
揃い咲き
総領町の節分草
比婆・毛無山の帰りに広島県総領町のセツブンソウ自生地に寄る。2/18〜3/19まで公開されておりボランティアで花守りが自生地を案内してくれる。今日2/18はまだ開花には早く自生地7箇所のうち八幡神社のみほぼ5分咲きであった。
inserted by FC2 system