英彦山(福岡県) 標高1200m

2005年3月15日(火) 天候:曇りのち小雨

別所駐車場→(60分)→高住神社→(60分)→鞍部→(20分)→北岳→(30分)→中岳→(80分)→奉幣殿→(15分)→別所駐車場

合計コースタイム:265分(4時間25分)
休日出勤の代休を取り英彦山へ5年ぶりに登る。
奉幣殿と高住神社の間の別所駐車場に車を置いて自然歩道を高住神社に向う。
歩道には雪が少しあり山にも雪?の期待が膨らむ、高住神社まで2.9kmあり登る前に少し疲れてきた。
高住神社からの上りは凍った上に雪が少しあるがアイゼンは付けずに気をつけて歩いた。
尾根への鞍部までは急で鎖、階段があり結構きつい、鞍部からは尾根道で南側の展望が開け鷹ノ巣山、犬ヶ岳等が望めた。
北岳を経てブナ林を通り中岳に到着し避難所にて昼食を摂る、この頃から雲行きが怪しくなる。
下山は小雨の中、奉幣殿への階段下る。下りは凍っていると大変なのでアイゼンを付ける、しかし雪のあるのは下山道の少しだけで雪がなくなるのでアイゼンを外した。
奉幣殿でお参りして別所駐車場に向かい帰路、英彦山温泉「しゃくなげ」にて入浴(¥500)して帰る。
別所駐車場から九州自然歩道を行く
高住神社駐車場
高住神社へ
樹齢約850〜900年の天狗杉
高住神社本殿
北岳への鞍部へ
鞍部手前の木階段
北岳山頂
北岳から中岳上宮を望む
中岳頂上
奉幣殿のミツマタ
奉幣殿の階段
inserted by FC2 system