十方山   標高1319m (広島県)

2015年11月3日(火) 天候:晴れ

瀬戸の滝駐車場 8:55→(20分)→瀬戸の滝 9:15〜9:20→(35分)→登山道分岐 9:55〜10:00→(65分)→五合目 11:05〜11:15→(70分)→遭難碑 12:25→(10分)→十方山頂上(昼食) 12:35〜13:25→(10分)→遭難碑 13:35→(60分)→五合目 14:35→(30分)→瀬戸の滝分岐 15:05→(30分)→瀬戸の滝駐車場 15:35

合計歩行コースタイム:330分(5時間30分)



★ユックリ歩きなので時間は目安程度にしてください
12年ぶりに広島県吉和の十方山へ登った。
吉和ICで高速道を下りて186号線を進みキャンプ場を過ぎるとトイレのある駐車場に到着する。
すでに多くの登山者の車が停車している。
トイレの左側から瀬戸の滝へ向かう。沢沿いに進むと約20分で2段の滝「瀬戸の滝」へ到着する。昨日の雨で結構水量がある。
ここから登山道分岐までは急坂がで濡れていて滑りそうだった。途中の紅葉は素晴らしく今が最盛期である。
登山道分岐からブナ、モミジ等の黄葉・紅葉を愛でながら進むと5合目標識のある所へ到着する。
5合目からも素晴らしい紅葉で写真を撮りつつ進むと木々が少なくなり笹が多くなってくる。約70分で遭難碑があり頂上は間近い!
広い頂上からは吉和冠山、臥竜山、深入山等が望める。昼食を摂って往路を引き返す。
久しぶりの十方山は、紅葉真っ盛りで素晴らしかった。
Back
Top

登山口近くの瀬戸の滝への分岐

登山口へ到着 15:35

再び紅葉の樹林帯を行く

ツリバナ

往路を下る 13:25

頂上より臥龍山を望む

頂上より吉和冠山を望む

十方山頂上 12:35〜13:25

遭難碑 12:25

標高が上がるとブナの葉は落葉している

尾根道は紅葉真っ盛り

イワカガミの紅葉も間近

5合目の標識 11:05

青空に紅葉が映える

ブナの大木

ツチアケビ

登山道分岐 9:55

途中の紅葉は素晴らしい!

瀬戸の滝 9:15〜9:20

三連橋を行く

瀬戸の滝登山口駐車場を出発 8:55

瀬戸の滝へはトイレ左から

瀬戸の滝から登山道へは急坂

inserted by FC2 system