上蒜山(岡山県) 標高1200m

2006年3月26日(日) 天候:曇り

スキー場駐車場→(50分)→2合目→(120分)→8合目→(30分)→上蒜山頂上→(20分)→8合目→(70分)→2合目→(30分)→スキー場駐車場

合計コースタイム:320分(5時間20分)
雪の大谷を見たくて保養所から鏡ヶ成へ向かった。雪は意外に少なく2mくらいで立山とは比べ物にならない。それでも初めての経験に感動した。
上蒜山スキー場の駐車場には車が2台ほどで今日は静かな山登りになりそう。(出合った登山者は11人)
放牧場を過ぎて樹林帯に入り雪の踏み跡を辿る。赤いテープが見つからず少し迷って2合目に到着し、雪の尾根道を進むと槍ヶ峰と呼ばれる8合目に到着する。ここからは北に大山、烏ヶ山、南に蒜山高原が展望できる。雪庇の尾根道を慎重に登ると頂上標識が雪に埋まった頂上に到着する。(雪の無いときは樹林に囲まれ展望が無い)薄日がさしてきたが風があるので8合目まで下り昼食を摂って往路を下る。
会社保養所前で
大山南壁
雪の大谷(関金から鏡ヶ成への道路)
上蒜山登山口
百合原牧場内の登山道
残雪の登山道
8号目(槍ヶ峰)にて
頂上を望む
中蒜山(手前)と下蒜山(左奥)
大山と烏ヶ山
頂上直下の雪庇
頂上の道標は雪の中
カヤトの下山道と蒜山高原
檜林を下ると登山口
inserted by FC2 system