吉和ICを出て冠山を望む
潮原温泉から林道取り付きに駐車する
駐車地の案内板
林道を行く
林道終点の鉄橋を渡る
杉林の中を行く
オオタキのツララ
クルソン仏岩分岐
頂上直下は積雪30〜50cm
吉和冠山頂上
霧氷の名残(天気が良いのでもう融けてしまった)
頂上北側の展望地から十方山方面を望む
往路を下る
下りは快適で往路の半分の時間で!
潮原温泉より西にある魅惑の里で入浴
(入浴料¥550)
吉和冠山 標高1339m(広島県)

2007年1月14日(日) 天候:晴れ

潮原温泉すぐ奥・林道入口駐車地→(90分)→クルソン仏岩分岐→(90分)→吉和冠山→(60分)→クルソン仏岩分岐→(30分)→潮原温泉すぐ奥・林道入口駐車地

合計コースタイム:270分(4時間30分)
 ★写真を撮りながらゆっくり歩きましたのでタイムは多めです。
雪を求めて広島県芸北地方の吉和冠山に登った。アプローチの雪を考えて今回は潮原温泉からの往復とした。遠くから眺める冠山は雪が少なく見えるが意外と雪は多く頂上直下は30〜50cmあった。
林道入口の案内板のある空き地に駐車して林道最奥にある鉄橋を渡り、スギ林を抜け沢を数回渡ってツララの下がる崖オオタキに到着する。ここの沢を渡り暫く進むとクルソン仏岩分岐にでる。今回は仏岩には行かず直進しブナや雑木の間を行くと頂上が見えはじめる、頂上直下の急坂を登ると山頂に到着する。北側の展望地から十方山方面を眺めた後、日当たりの良い頂上の南側で昼食にした。下りは往路を引き返し潮原温泉から少し西の魅惑の里で入浴して帰路に着いた。今日は快晴で風も無く、絶好の雪遊び日和で楽しめ大満足であった。
inserted by FC2 system