昭和湖へ到着 11:15〜11:25

有毒ガスが発生?する地獄谷

Next
Back

紅葉に埋まる産沼

栗駒山頂上で記念撮影 9:05〜945

頂上より中央コースを望む

栗駒山   標高1627m (宮城・岩手・秋田県)

2015年9月28日(月) 天候:快晴

須川温泉駐車場 6:00→(40分)→自然観察路分岐(産沼コース) 6:40→(80分)→笊森分岐 8:00〜8:05→(60分)→栗駒山 9:05〜9:40→(35分)→須川分岐(天狗平) 10:15〜10:20→(55分)→昭和湖 11:15〜11:25→(25分)→自然観察路分岐 11:50→(35分)→須川温泉駐車場 12:25

合計歩行コースタイム:330分(5時間30分)



★ユックリ歩きなので時間は目安程度にしてください

頂上を振り返ると素晴らしい紅葉が光っている

エゾオヤマリンドウ

名残ヶ原の木道

ノコンギク
須川温泉に到着 12:25

産沼

笊森(ざるもり)分岐

素晴らしい紅葉が現れる

紅葉の絨毯

ナナカマドのトンネル

遠く薄っすらと望めるのが早池峰

エゾオヤマリンドウ

9/26(土)AM7:00自宅出発→有磯海SA(車中泊)、9/27(日)有磯海SA→一関IC→須川温泉(車中泊)

前夜、岩手県「須川高原温泉」の露天風呂に入浴し駐車場で車中泊する。
足湯のそばから散策道を登って名残ヶ原の湿原を通り自然観察路分岐を左にとる。沢を二度渡って開けた所へ出ると鳥海山が良く見える。
笊森(ざるもり)分岐を過ぎると栗駒山頂上が見えてくる。この産沼コースは登山者が少なく(出逢ったのは5人)静かで頂上までの紅葉が特に素晴らしい。分岐から約1時間で栗駒山頂上に到着する。頂上には須川コースからと宮城県いわかがみ平からの中央コースで登った多くの登山者で賑わっていた。暫くして東栗駒コースから登った池さん、実さんと出逢い記念撮影して頂上を後にする。
天狗岩を右に見ながら下ると秣岳(まぐさだけ)方面との須川分岐に到着する。私たちは須川コースを下り爆裂で出来た昭和湖に約1時間で到着する。湖面は以前紺碧だったが今は乳白色になっている。
地獄谷を通り名残ヶ原の木道を過ぎると出発した須川温泉は近い。須川温泉には多くの観光客であふれ駐車場はいっぱいになっていた。
栗駒山は、ドウダンツツジやナナカマド、ミネカエデの赤が目立つ素晴らしい紅葉の山であった。

ナナカマド越しの鳥海山

天狗岩

頂上から須川分岐へ下る

紅葉越しに鳥海山を望む

アキノキリンソウ

焼石連峰を背に登る

シロバナトウウチソウ

シラタマノキ

自然観察路分岐(左が産沼コース) 6:40

名残ヶ原を行く

須川温泉から出発 6:00

須川分岐(天狗平) 10:15

須川コースを下る

昨日の雨で登山道はぬかるむ

ナナカマドの実がぶら下がる

頂上より麓へ紅葉が移って行く

自然観察路分岐 11:50

ウメバチソウの残り花

沢を渡る

紅葉の頂上へ

inserted by FC2 system