黒岳  標高1587m (大分県)

2006年10月30日(月) 天候:晴れ

黒嶽荘→(180分)→米窪分岐→(15分)→風穴→(55分)→天狗分かれ→(15分)→天狗岩→(15分)→天狗分かれ→(20分)→高塚山→(130分)→前岳→(70分)→白水分かれ→(25分)→黒嶽荘

合計コースタイム:525分(8時間45分)


★写真を撮りながらゆっくり歩きましたのでタイムは多めです。
昨年に続き今年も紅葉の黒岳に登る。男池からは数回登っているので今回は黒嶽荘から雨堤を経て前岳への周回コースを歩きました。
朝6時過ぎ「じろそキャンプ場」先の駐車地に車は1台もいません。黒嶽荘から雨堤を経て風穴へは「かわらもと」から急な道をしばらく登るとアップダウンが少ない、少し倒木があるが紅葉が素晴らしい静かな山歩きが出来るコースであった。途中、犬(コーギーの球太郎)を連れた若者に追いつかれ「山口の方ですか?車がありましたね」と声を掛けられた。
風穴手前の米窪分岐は今水から前セリへのコースとの分岐で、後日、「馬しゃん」に聞いた話ではこのコースが楽とのこと。
風穴には男池からの多くの登山者が休憩していて賑やかであった。ここからはガレ場の急登で滑りやすい。しばらく登ると天狗分れに到着する。ここにデポして天狗岩を往復、高塚山へ向かう。
高塚山で昼食を済ませ、いよいよ初体験の前岳への下りに取り掛かる。このコースは5回ばかりピークを踏み前岳からは苔むした岩、ゴルジェ、ロープ場があり変化に富んでいる。急な下りで足の疲れはピークに。前岳から仙人岩に掛けてはツクシシャクナゲの見事な群落があり花の咲く頃に来てみたいものだと思った。
初めてのコースで赤いテープを頼りに歩いていたが、雨堤コースで出合った犬を連れた若者(kiyomakoさん)と同行できて心強かった。(お世話になりました)
まだ薄暗い「じろそキャンプ場」先の駐車地
黒嶽荘
黒嶽荘を過ぎると分岐がある
右に行けば前岳、左に行けば雨堤
かわらもと
黄葉の登山道
マムシグサの実
静かな登山道
ツルリンドウの実
カエデの紅葉
紅葉のトンネル
秋たけなわ
上峠分岐
米窪分岐
風穴からの急登
朝日に光る落ち葉
天狗分れにて
天狗岩を望む
天狗岩から阿蘇・根子岳と高岳を望む
天狗岩にて
天狗岩
大船山
素晴らしい紅葉
高塚山頂上にて
三俣山と平治岳
上台
前岳頂上にて
ゴルジェを下る
ツルシキミの実
白水分れ
 10/31、開通2日目の九重”夢”大吊橋  
九重夢大吊橋
開通日の天気を願う関係者のてるてる坊主
建設費20億円
長さ390m 
高さ173m 
桁幅1.5m 
通行料
500円

長さ、高さ共に日本一
吊橋から眺める震動の滝
下から眺める吊橋
inserted by FC2 system