黒斑山(浅間山)   標高2404(長野県)

2016年10月12日(水) 天候:晴れ

車坂峠駐車場 9:15→(表コース100分)→槍ヶ鞘 10:55〜11:05→(5分)→分岐 11:10→(10分)→トーミの頭 11:20〜11:25→(20分)→山頂(昼食) 11:45〜12:35→(25分)→トーミの頭 13:00→(5分)→分岐 13:05→(中コース75分)→車坂峠駐車場 14:20

合計歩行コースタイム:240分(4時間)



★ユックリ歩きなので時間は目安程度にしてください
Next
Back
車坂峠に到着する 14:20
カラマツが多い中、カエデの赤が目立つ
歩きやすい中コース
トーミの頭へ戻る
黒斑山頂上より浅間山を望む
浅間山と外輪山の蛇骨岳と仙人岳、窪地は湯の平
トーミの頭でバンザイ 11:20

槍ヶ鞘から浅間山を望む 10:55

ゴゼンタチバナの実

木の階段を登る

車坂峠を振り返る

北アルプスの槍ヶ岳と穂高岳

溶岩の石が沢山ある

富士山を望む

明日登る予定だったが今日の方がお天気のようなので急遽登ることにした。
現在は浅間山の噴火警戒レベルは2で、黒斑山や仙人岳までは登山出来る。レベル3になると黒斑山は入山禁止になるので事前に確認が必要。
登山口の車坂峠の気温は5℃、肌寒い。登山届を提出してガイドさん達の訓練グループを横目に表コースを登る。登山道脇にはシラタマノキ、シャクナゲが多く僅かにマツムシソウが咲いていた。
途中視界が開けた所からは北アルプス、中央アルプス、富士山や八ヶ岳などの大パノラマが広がる。
溶岩の石が多い登山道から木の階段を上がって行くと避難小屋があり、間もなく浅間山とトーミの頭が望める槍ヶ鞘に到着する。暫く景色を楽しんで岩峰のトーミの頭に向かう。
多くの登山者で賑わうトーミの頭から少し下って登り返すと浅間山の監視カメラがあるところを過ぎて約20分で黒斑山に到着する。
頂上からは正面に火口が僅かに見える浅間山を望め下には湯の平が広がる。
昼食を摂ってトーミの頭を経由して中コースを車坂峠へ下る。中コースは表コースより石が少なく足に優しい登山道であった。
下山後、高峰高原ホテルで汗を流し道の駅・雷電くるみの里で車中泊する。

シラタマノキ

マツムシソウの残り花

コース分岐

車坂峠駐車場を出発する 9:15

黒斑山頂上 11:45
浅間山の監視カメラ
inserted by FC2 system