草津白根山 標高2171m(群馬県)

2010年10月18日(月) 天候:曇り時々晴れ

白根火山駐車場13:00→(15分)→ロープウェイ山頂駅13:15(昼食)13:30→(50分)→展望所14:20〜14:25→(15分)→鏡池分岐14:40〜14:45→(45分)→ロープウェイ山頂駅15:30→(15分)→白根火山駐車場13:45

合計コースタイム:140分(2時間20分)



★ユックリ歩きなので時間は目安程度にしてください

今夜は草津温泉の湯畑あたりを散策して道の駅へ

白根火山駐車場に到着後、湯釜を見に行く。一時ガスが晴れてミルキーブルーの湯釜が現れる

山頂駅への標識

鏡池分岐から山頂駅へ

鏡池を望む 14:40

鏡池の分岐へ下る

展望所から山頂駅への標識

展望所の方位盤

展望所の標識 14:20

ガスに包まれた最高地点には行かず展望所へ

さらに木道を行く

ゴゼンタチバナとツルリンドウ、ユキザサの実

ロープウェイ山頂駅横の池、駅のベンチで昼食13:15

シラタマノキ

白根火山駐車場 13:00

遊歩道入口

今回の紅葉遠征の初日(19日)は男体山の計画であったがお天気が怪しいので急遽変更して草津白根山に登る。途中、志賀高原の紅葉を楽しみながら登山口の白根火山駐車場に到着する。
駐車場から道路を横断して逢ノ峰を左に巻いてロープウェイ山頂駅に向かう。ここのベンチで昼食に舞茸おにぎりを食べて約50m先の探勝歩道を50分進むと涸釜と呼ばれる火口の縁に出る。途中出逢った登山者から「昨日熊が出た」と聞きビックリ・・・本白根山一帯は、火山性ガス噴出の危険性があるため立ち入り禁止で探勝歩道の最高地点がコースの最高所である。今日は最高所がガスに覆われているため展望所に行き鏡池を望んで山頂駅をへて駐車場に戻り観光客で賑わう湯釜展望台を往復する。
湯釜は観光客で賑わうが探勝歩道は熊の影響か登山者6〜7人と少なく静かな山歩きができた。夏は涸釜〜展望所のガレたあたりに咲くコマクサ目当てに登山者が多いのではと想像する。
湯釜を見学後、草津温泉の「西の河原(さいのかわら)露天風呂(¥500)」に入浴する。その後、湯畑あたりを散策して「道の駅・草津運動茶屋公園」に車中泊する。

涸釜の右を巻く

ウラシマツツジの紅葉

ナナカマドの実

沢を階段で渡る

探勝歩道は木道

ゲレンデにある標識

inserted by FC2 system