三平山(鳥取・岡山県)標高1002m

2005年3月20日(日) 天候:曇り

広域林道公園入口→(35分)→登山口→(60分)→頂上→(30分)
→広域林道→(10分)→広域林道公園入口

合計コースタイム:135分(2時間15分)
大山、蒜山の展望で名高い三平山に登った。
国道482号の内海峠から広域林道に入り三平山森林公園入口に車を駐車する。(雪が無いと公園駐車場まで入れる)
公園への林道2号には雪が積もっているが凍っていないのでアイゼンなしで登山口まで行き登山道を登る。何度か切り返しながら登ると八合目県境に着く、ここからは明治時代に立てられた土塁の側を登ると石祠がある頂上に到着する。頂上からは左手に大山、右手に蒜山の大展望ではあるが今日は昨日と違い曇っているので展望がイマイチであった。風があるので頂上から少し下った所で大山、蒜山を肴に熱燗で乾杯、昼食をして広域林道へワカンを着けて一気に下った。
晴れた日にもう一度ぜひ来て見たい山である。
森林公園入口
林道2号から振り返る
登山口
蒜山を望む
登山道の雪の壁
三平山頂上にて大山を望む
広域林道へ一気に下る
大山を望む
国道482号より三平山を振り返る
inserted by FC2 system