文殊山 標高663m、嘉納山 標高685m (山口県)

2013年1月20日(日) 天候:くもり時々晴れ 

文殊堂駐車場 10:40→(40分)→文殊山 11:20〜11:30→(40分)→嘉納山(昼食) 12:10〜13:20→(45分)→文殊山 14:05〜14:10→(35分)→文殊堂駐車場 14:45

合計歩行コースタイム:160分(2時間40分)



★ユックリ歩きなので時間は目安程度にしてください

柳井港と周防大島を結ぶ大島大橋

岩屋から階段を文殊堂へ下る

周防国岩屋の文殊

文殊山から大島大橋と柳井港を望む

文殊山頂上へ帰ってきた 14:05

林道を横切って文殊山へ・・・

アンテナのある所で昼食を摂って往路を文殊山へ

ここには源明山・嵩山への分岐がある

嘉納山頂上から少し進むとアンテナがある

加納山頂上で昼食中の光市の登山者 12:10

縦走路途中にある林道を横切る

文殊山から嘉納山の稜線にある外敵を防ぐ為の土塁

植林帯で展望の無い縦走路

展望台の下は立派な避難小屋

文殊山頂上に立つ展望台

先日降った雪が残っている

九十九折に登って行くと小さな滝の水場がある

文殊堂にお参りして右の遊歩道を進む

文殊堂駐車場を出発 10:40

瀬戸内海に浮かぶ周防大島の文殊山〜嘉納山に13年ぶりに登った。
柳井港から大島大橋を渡り三蒲(みがま)より文殊堂に向かう。大きな杉の木がある駐車場に車を停めて出発する。文殊堂にお参りして右側の遊歩道を九十九折に登って行く。登山道には先日降った雪が残っていてビックリ!
文殊堂から約40分で展望のよい文殊山に到着する。頂上の展望台が新しくなっている。展望台の1階には避難小屋がある。今日は薄曇で頂上から遠望がない。避難小屋を見学したあと嘉納山へ続く尾根道を進む。
縦走路は植林帯で展望がない。途中、林道を横切り頂上直下のジグザグを急登すると尾根道になって嘉納山頂上に到着する。頂上からは白い頂の石鎚山が今日は望めない。
頂上から少し縦走路を進むとアンテナがあり源明山、嵩山への分岐点になっている。ここで昼食を摂って往路を引き返す。
以前、家房から源明山へ登ろうとしたが登山口が分からなかったが今度は車2台で一度、文殊山〜嘉納山〜源明山を縦走してみたい。

Top
Back

文殊山頂上 11:20

展望台から文殊山頂上を・・・

登山道は広くて階段状

遊歩道の標識
inserted by FC2 system