那岐山(岡山・鳥取県)

        標高1255m

2005年4月16日(土) 天候:快晴

東、西仙コース駐車地→(70分)→避難小屋跡→(50分)→三角点→(10分)→頂上→(10分)→三角点→(40分)→避難小屋跡→(45分)→東、西仙コース駐車地

合計コースタイム:225分(3時間45分)
岡山のxpdさん、tokoさんから情報を得てイワウチワの咲く那岐山へ出かけた。
一般的な岡山県側からでない鳥取側の東、西仙コースの登山口に車を置いて東仙コースと西仙コースの分岐を右の西仙コースに入る。
登山道を暫く行くと尾根コースと渓流コースの分岐になり沢を渡って尾根コースに向かう。急登の尾根に早くもピンクの可憐なイワウチワが現れ夢中でカメラのシャターを切る。
尾根をさらに登るとイワウチワの群落、朝日に背を向け下向きに咲いて可憐で素晴らしい。
写真を撮るのに夢中になり標準タイムを大幅に超えて焼失した避難小屋に到着する。クサリ、倒木の登山道を登ると笹のピークの三角点で滝山との縦走路となっている。ここで思いがけなく同じ会社の登山者に出会いビックリする。
三角点から東へ避難小屋を経て那岐山最高点に到着する。360度の展望を肴にビールで乾杯し昼食を摂ってもう一度イワウチワが見たくて往路を下る。
東、西仙コース登山口
東、西仙コース登山道分岐
急登に早くもイワウチワが
イワウチワの群落
なんと可憐な花
イワウチワの三兄弟
クサリのある尾根コース
台風による倒木
滝山への縦走路
三角点の小屋へ
那岐山の最高点にて
葉っぱが団扇の形からイワウチワに
イワウチワのアップ
尾根コースと渓谷コースの分岐
inserted by FC2 system