那岐山  標高1255m (岡山・鳥取県)

2010年04月24日(土) 天候:曇り時々晴れのちアラレ

登山口駐車地8:50→(25分)→西仙ルート尾根・渓谷分岐→(70分)→10:25馬の背避難小屋10:35→(55分)→縦走路分岐→(5分)11:35山頂避難小屋・昼食12:15→(5分)12:10那岐山12:30→(15分)東仙ルート分岐→(35分)下山林道分岐(40分)→東仙ルート登山口・林道合流(15分)→登山口駐車地14:15

合計コースタイム:265分(4時間25分)


★写真を撮りゆっくり歩きましたのでタイムは多めです
金曜日14:20出発して大佐SAで車中泊する。土曜日朝5:50大佐SAを出発して津山ICで降りる。国道53号線を走って鳥取県側の登山口に駐車する。小雨模様なので車の中であがるのを待つ。駐車地を出発して東仙・西仙ルート分岐を右に行く。約20分歩くと西仙ルートの尾根・渓谷コース分岐に到着する。イワウチワは尾根コースに咲いているので尾根コースに向かう。
沢山のイワウチワが迎えてくれた。5年ぶりの再開です。雨に濡れた可憐なピンク色の花達を夢中でシャッターを切った。此のところの天候不順でまだ蕾があり来週でも大丈夫かな?鎖の掛かった岩場を過ぎると立派な避難小屋が現れる。5年前来た時は焼け跡だけだったが・・・
時折陽が射していたが縦走路直下のカヤトではガスって来て寒い。寒いはずだ雪が残っているし風も強い。山頂避難小屋は満員ぎみだが何とか場所を確保して暖かい食事を摂った。昼食後、山頂を経由して東に進み約15分で東仙ルート分岐から下山を開始した。
東仙ルートは階段だらけでいい加減嫌になってくるし、おまけに音をたててアラレがザーザー降ってきた。下山林道分岐から暫く下り、標高750mあたりから再びイワウチワが顔を覗かせる。最後の別れをして階段を下り続けると東仙ルート登山口に到着する。ここから林道を約15分歩くと駐車地に到着。
東仙ルート・西仙ルート分岐
      右の西仙ルートを行く
コガネネコノメ
エンレイソウ
ゴーロ橋分岐・左の標識方向へ
西仙ルート尾根・渓谷コース分岐
        右の尾根コースを行く
  
”イワウチワ”ロード
アセビは咲いていたがシャクナゲは裏作か
蕾が少なく開花には早いようだ
  
鎖の掛かる岩場
馬の背避難小屋
  5年前に来た時は焼け跡だった
馬の背避難小屋の内部
白花イワウチワ
ピンクが濃いイワウチワ
縦走路直下のカヤトには雪が・・・
木にはエビノシッポ?
ガスに煙る縦走路分岐の展望台
山頂避難小屋
山頂避難小屋はお客さんで一杯
那岐山頂上1255
東仙ルート分岐
急な階段が続く
嫌になるほど階段だらけ
下山林道分岐
標高750mくらいからイワウチワが現れる
ワンダフル!!!イワウチワ
東仙ルート登山口・林道合流地
林道に咲くミツマタ
岡山県側から那岐山〜滝山を望む
inserted by FC2 system