立山・大日三山縦走ののち次の山は何処にするか考える。足、膝が疲れたので比較的楽な山は?
車両規制されていないときに登ったが頂上での眺望が無かった乗鞍岳に決定した。
道の駅「奥飛騨・上宝」に前泊してアカンダナ駐車場からバスで登山口の畳平に行く。
畳平から大きな車道を約40分行くと肩の小屋に到着する。この車道わきに多くのコマクサが咲いていた。以前来た時は車両規制されていなく畳平まで乗用車で来て登った。車両規制の効果なのか多くのコマクサが咲いていたのには驚いた。
肩の小屋からが本格的な登山道で石を踏みしめ、約一時間で乗鞍岳最高峰・剣ヶ峰に到着する。今日はガスが無く360度の展望が開け槍・穂高連峰、御嶽山も見渡せた。昼食を摂り往路を下り、お花畑を観賞する。
お花畑はまさに雲上の楽園でハクサンイチゲ、クロユリ、チングルマ等の花が咲き誇っていた。
お花を堪能して畳平駐車場からバスでアガンタナ駐車場に帰る。
2001年7月に登った時と比べはるかに多くの花が咲いていた。この状態が長く続くよう願っています。
乗鞍岳  標高3026m (岐阜県)

2012年7月27日(金) 天候:晴れ 

畳平駐車場 8:50→(40分)→肩の小屋 9:30→(55分)→剣ヶ峰頂上(昼食) 10:25〜10:50→(50分)→肩の小屋 11:40→(85分・お花畑遊歩道探索)→畳平駐車場 13:05

合計歩行コースタイム:230分(3時間50分)



★ユックリ歩きなので時間は目安程度にしてください

クロユリ

キバナノコマノツメ

クロユリ

ハクサンイチゲの大群落

ミネズオウ

お花畑はまさに雲上の楽園

キバナシャクナゲ

コイワカガミ

タカネツメクサ

ヒメクワガタ

肩の小屋が見えてくる

コケモモ

蚕玉岳頂上(2979m) 

頂上小屋を後に下る

昼食を摂り往路を下山する

剣ヶ峰山頂(3026m) 10:25〜10:50

剣ヶ峰から御岳山を望む

権現池を望む

頂上小屋が見える

頂上へは左通行(下りは右がわ)

振り返れば槍・穂高連峰が望めた

石の登山道を登って行く

肩の小屋からいよいよ登山道へ 9:30

イワギキョウ

道路わきのウサギギクへ蝶が・・・

立ち入り禁止の不消ヶ池

コマクサの群落(以前来た時よりも個体が多い・車両乗り入れ規制の効果か?)

鶴ヶ池と畳平駐車場

畳平駐車場を出発 8:50

Top
Back

畳平駐車場でバスを待つ 13:05

チングルマ

ハクサンイチゲ

ミヤマキンポウゲ

ミヤマキンバイ

畳平のお花畑を観賞する

ジムカデ

アオノツガザクラ

ミヤマダイコンソウ

肩の小屋が見えてくる

剣ヶ峰へ

広い道路を行く

女王・コマクサ
inserted by FC2 system