貫山 標高712m (福岡県)

2006年10月17日(火) 天候:晴れ

吹上峠駐車場→(50分)→大平山→(40分)→四方台→(30分)→貫山→(25分)→四方台→(60分)→吹上峠駐車場

合計コースタイム:205分(3時間25分)


★写真を撮りながらゆっくり歩きましたのでタイムは多めです。
ススキの穂が光るこの時期がベストシーズンとある北九州国定公園の平尾台と北端の貫山へ出かけた。吹上峠の登山口から登山道沿いを山焼きの防火帯と思われる幅20メートル程の笹が刈られていて、歩く途中でも5人の方が作業中であった。最初の急坂をを越すと石灰岩の「羊」が現れ、587mの大平山まで来ると南に「羊群原」と呼ばれる石灰岩が多く隆起した丘が見渡せる。喘ぎながら貫山に続く稜線へ直登すると四方台に着く、ここから北へセンブリ等の咲く笹原を登ると貫山頂上へと達する。頂上からの展望は生憎春霞で望めない。カヤトの頂上を避けて木の影で昼食を摂って羊群原の南側を下り吹上峠へ下った。
吹上峠駐車場
登山口にて
シャジン
ヤナギアザミ
カルスト台地の登山道
ヒメヒゴタイ
大平山頂上
キクタニギク
リンドウ一輪
貫山頂上への急坂
貫山頂上にて
センブリの大株
羊群原
ススキが光る
inserted by FC2 system