仏峠登山口へ到着 15:05

急坂を下ると・・・

大きなブナの木

ミツバツツジ

気持ちよい尾根道を下る

「ここは兄見山の標識が・・兄が弟見山で弟が莇ヶ岳と思っていたのですが「ここ981mピーク」が兄見山であった

馬酔木(アセビ)

展望台で昼食 12:35〜13:35 (遠望は莇ヶ岳

カタクリのパレード

ちょっと違うカタクリ?

弟見山頂上 12:10

カタクリが現れる

三姉妹?

コショウノキ

大きなピークが見えてきた

シュンラン

「周南市最北端の地」標識

ショウジョウバカマ

イワカガミ

タチツボスミレ

オオカメノキ

いきなり急登!

ミツバツツジ

遊歩道周回コース分岐 8:05

弟見山  標高1085m (山口県)

2011年5月2日(月) 天候:晴れ・黄砂

仏峠登山口 10:30→(100分)→弟見山 12:10〜12:20→(15分)→展望台(昼食) 12:35〜13:35→(15分)→弟見山 13:50→(75分)→仏峠登山口 15:05

合計歩行コースタイム:205分(3時間25分) 
★ユックリ歩きなので時間は目安程度にしてください
カタクリ咲く周南市の弟見山(おととみやま)に登った。
国道315号を北上し徳地鹿野地から右折して県道123号に入り仏峠に到着する。ここは弟見山と三ツガ峰登山口となっている。カタクリの時期なので多くの車が停車していた。
林道から標識のある登山道に入るといきなり急登で暫く行くと尾根道となる。「周南市最北端の地」の標識を過ぎると大きなピークが左に見えてくる。一旦下りピークを右から登ると主尾根になりブナの木が多くなる。それにしても尾根道はイワカガミロードで沢山の蕾をつけていた。急登の頂上直下にはカタクリがちらほら現れる。頂上は展望がないので莇ヶ岳への縦走路を約15分行き展望台で昼食を摂る。この展望台までの縦走路はカタクリが素晴らしい。昼食後カタクリを愛でながら往路を下り仏峠に到着する。シャッターを切りまくり、ゆっくりしたので峠は私達の車だけになっていた。カタクリの個体数は寂地山より少ないが気持ちよい尾根道と登山者の少ない静かな山旅に大満足だった。

気持ちよい登山道を行く

シハイスミレ

林道から直ぐに登山道の標識

仏峠登山口 10:30

inserted by FC2 system