畳岩を行く

四熊嶽神社三之鳥居?

民家奥を登って行く

四熊ヶ岳 標高504m (山口県)

2011年3月11日(金) 天候:晴れ

金明水駐車場 10:25→(27分)→四熊嶽神社一之鳥居 10:52〜10:55→(20分)→四熊ヶ岳頂上 11:15〜11:20→(2分)→展望地 (昼食)11:22〜12:07→(16分)→四熊嶽神社一之鳥居 12:23→(22分)→金明水駐車場 12:45

合計コースタイム:87分(1時間27分)



★ユックリ歩きなので時間は目安程度にしてください

新南陽の工場群を望む

頂上から西に約2分の展望所で昼食

四熊ヶ岳頂上 504m 11:15〜11:20

頂上の四熊嶽神社

さらに岩で出来た階段を行く

不動明王の石仏

石垣にスミレが咲いている

13年ぶりに周南市・四熊ヶ岳に登った。
国道2号線の永源公園交差点から北側に進み山陽自動車道の高架を潜り右折して山へ向かうと金明水に到着する。ここには湧水があって休日には多くの人で賑わうらしい。駐車場には3〜4台停められる。
石垣と民家の間を過ぎると登山道になる。植林帯、竹林の中を登って行くと四熊嶽神社一之鳥居に到着する。天狗岩を過ぎ灯篭のある三之鳥居?の右側を進むと畳岩がある。畳岩の上には不動明王の石仏がある。さらに石の階段を登ると四熊嶽神社のお社が見えてくる。神社の奥が頂上だが展望は無い。
頂上から西へ少し下りサクラの木のある展望所へ向かう。ここからは新南陽の町、瀬戸内海の島々が望める。展望を楽しみながら昼食を摂って往路を下る。
短時間で登れるので物足らないが神社、石仏、奇岩となかなか趣のあるハイキングコースであった。

階段の登山道

往路を下る

民家が見えてくると金明水は直ぐ 10:45

天狗岩

観音像を望む

四熊嶽神社一之鳥居 10:52

植林帯を登る

棚田の石垣そばの登山道

金明水 10:25

小畑の棚田

手作り標識

inserted by FC2 system