深入山(広島県) 標高1153m

2005年2月13日(日) 天候:曇りのち晴れ

いこいの村ひろしま→(60分)→登山道合流点→(10分)→山頂→(35分)→オートキャンプ場→(20分)→いこいの村ひろしま

合計コースタイム:125分(2時間05分)
雪を求めて中国自動車道戸河内ICから三段峡北の深入山に向う。
春のワラビの頃と秋のススキの頃は登ったが雪は初めてである。
「いこいの村ひろしま」の駐車場に車を止めて雪深い登山道を行く、雪は意外と硬く登山靴だけでもはまらない。暫く登ると急坂なので、平らな所でワカンを着ける。頂上でスノーボーダーと談笑して彼らが滑ってゆくのを見送る。彼らは登りに苦労するが一気に滑って小さくなってしまった。私たちもシリセードをやりながら一気に下りオートキャンプ場の管理棟で昼食にする。
駐車場へ周回して「いこいの村ひろしま」のセラミック湯に入浴して帰宅する。
いこいの村ひろしま
登山口にて
急な上りを行く
登山道合流点
深入山の頂上にて
スノーボーダー
雪の芸術
オートキャンプ場
キャンプ場より深入山を望む
昼から青空が
inserted by FC2 system