アルプストレッキング(1)

2006年7月12日(水) 天候:晴れ

東京(成田)10:15 → チューリッヒ15:55 → サンモリッツ(泊)

午前、東京(成田)発、スイスインターナショナルエアーラインズの直行便にてチューリッヒへ。チューリッヒ空港でツアーリーダーのクレイグ・マクラクランさんがお出迎え、合流後、専用車にてサンモリッツへ。


2006年7月13日(木) 天候:快晴

サンモリッツ → ディアボレッツア観光 → ベルニナ急行の旅 → サンモリッツ(泊)

列車とロープウェイを乗り継ぎベルニナ山群の主峰ピッツ・ベルニナやモルテラッチ氷河の景観が美しいディアボレッツア展望台(2,973m)へ。その後、イタリアの街ティラノへ。昼食はイタリア料理を賞味して帰路は「ベルニナ急行1等車」に全線乗車し、サンモリッツへ。

7月12日
前泊して成田空港に向かい手続きを行なう。参加者は関東6名、熊本2名、山口2名の10名(夫婦3組)の構成である
チューリッヒ空港は晴れて気温30℃。ツアーリーダーのクレイグさんは日本百名山を78日間で踏破したつわもの。奥さんは日本人でニュージランド在住である。スイスへの12時間(時差7時間)、またサンモリッツへは専用バスで4時間の長旅で疲れ早く寝る。

7月13日
サンモリッツ駅8:45発の電車に乗る。ディアボレッツアからロープウエイにて展望台に行きベルニナ山群と氷河の大パノラマを眺めながらビールを飲む。再びロープウエイでディアボレッツア駅に下り電車でイタリア・ティラノへ向かう。ティラノでイアタリア料理(スパゲティ、棒に巻きつけた肉等=ボーノ、ボーノ)を食べてベルニナ急行にてサンモリッツ駅に到着する。車窓から山々とループ橋等の素晴らしい景色を堪能した。サンモリッツは湖のそばの街。綺麗で静かな佇まいでよい街である。
7/12
チューリッヒ空港に到着する。
高速道路を行く            
(殆どの車が昼間でもライトを点けている)
専用車の車窓から望む
サンモリッツのホテル
(シュバイツァーホフ)
サンモリッツのホテルから望む
7/13              
湖に掛かる朝もやをホテルから望む
ツアーリーダーのクレイグさん
サンモリッツ駅
電車がディアボレッツア駅に到着
ロープウェイで展望台へ
モルテラッチ氷河の前で記念写真
ベルニナ山群の主峰ピッツ・ベルニナと
モルテラッチ氷河

(写真をクリックしてください)
車窓から氷河を望む
(写真をクリックしてください)
イタリアへ電車は行く
ループ橋を電車が行く
イタリア・ティラノの街
ティラノ駅のベルニナ急行
inserted by FC2 system