太華山  標高362m (山口県)

2010年02月06日(土) 天候:晴れ

庄の浦登山口10:20→(40分)→獅子岩→(10分)→水谷山→(30分)→十字路→(35分)→頂上・昼食12:20〜13:20十字路→(35分)水谷山→(30分)獅子岩(25分)庄の浦登山口15:05

合計コースタイム:205分(3時間25分)


★写真を撮りゆっくり歩きましたのでタイムは多めです。
北の徳山観音からは登ったことがあるが今回は縦走してみようと、南の本庄浦にある大島公民館そばの庄の浦登山口より縦走路を辿り太華山を目指した。
登山道は広く落ち葉がサクサクして気持ち良い。暫く行くと開けていて畑がある。登山口から約40分で縦走路一番の展望地・獅子岩に到着する。ここからは遠くに国東半島、近くに笠戸島等が望め素晴らしい。獅子岩から少し登ると三角点のある水谷山で雑木に覆われていてここからの展望は無い。水谷山からのアップダウンには石の階段があり一番長いのは184段あった。十字路から暫く登ると無線中継所が現れ車道を約50m行くと再び縦走路になる。少し登ると再び車道になり横切って頂上に向かう。頂上は大きな広場で周南コンビナート、下松・光市街、大平山、四熊ヶ岳、嶽山、瀬戸内海が望める。三角点より手前の頂上広場で暖かい昼食を摂って縦走路を引き返す。登山道は7〜8のピークを越える尾根道は良く整備されており大変素晴らしかった。
庄の浦登山口
暫く行くと開けた畑に出る
獅子岩の標識
縦走路一番の展望地・獅子岩
獅子岩からの展望
獅子岩から戦前の煙突と右には粭島を望む
水谷山の三角点
水谷山から先の縦走路は階段が多い
太華山の頂上が見えてきた
縦走路そばの岩
ヤブツバキ
十字路の標識
日本テレコム無線中継所そばを通って車道へ
車道を約50m行き再び縦走路へ
再び車道を横切り頂上へ
三角点のある頂上手前の広場
展望台から下松市街を望む
広場にある佐藤栄作顕彰碑
頂上の三角点
頂上から周南コンビナートを望む
笠戸島と本土を結ぶ笠戸大橋
笠戸島のドック
波光に浮かぶ姫島と国東半島
縦走路を引き返す
麓にはスミレが
inserted by FC2 system