立岩山   標高1135m (広島県)

2016年5月13日(金) 天候:晴れ時々曇り

国道186号駐車地 8:45→(5分)→無人青空市場(坂原登山口) 8:50→(130分)→尾根分岐 11:00〜11:05→(15分)→日の平 11:20→(10分)→尾根分岐 11:30→(50分)→立岩山頂上(昼食) 12:20〜13:15→(30分)→尾根分岐 13:45〜13:50→(95分)→無人青空市場 15:25→(5分)→国道186号駐車地 15:30

合計歩行コースタイム:340分(5時間40分)



★ユックリ歩きなので時間は目安程度にしてください

岩場を登るとイワカガミが咲いている

無人青空市場へ到着 15:25
ガクウツギ
グリーンシャワーを浴びながら下山
アオダモ
ハナイカダ
サルメンエビネにお別れする
頂上より深入山方面を望む(右の手前が市間山)
目の前の十方山と立岩貯水池
立岩山頂上 12:20〜13:15
立岩(仏岩)
ベニドウダンツツジ
6人グループと・・・
縦走路に咲くサルメンエビネ
オトコヨウゾメ
縦走路は気持ち良い尾根歩き

ヒメナベワリ

日の平 11:20

尾根分岐に咲くサルメンエビネ

キランソウ

尾根分岐に到着 11:00

倒木の連続

またまた渡渉

チゴユリが可愛い

凄い急登を・・・

沢を横切る

可憐なクルマバソウ

倒木のオンパレード始まる

登山道にコケイランが咲く

水源地の管理小屋の左から網板を進む

のんびり夫婦さんのレポを参考に初めて立岩山へ登った。
吉和ICで高速を下りて186号線を筒賀方面に行き、坂原の青空市場手前の186号線ぞいの駐車地に車を止める。ここへ6人グループが到着され市間山へと縦走するとのことで車を臼谷林道へ廻される。
無人青空市場から沢を左に見ながら進む。細い登山道を九十九折に急登して行く。倒木がやたら多く嫌になるくらい・・・
沢を5回渡り開けた処から、またまた急登すると尾根分岐に到着する。ここには初めて見るサルメンエビネが待っていてくれた。実に不思議な花形をしている。
分岐から西の「日の平」を往復して立岩山へ向かう。気持ち良い尾根道を進むと数は少ないが、またまたサルメンエビネが顔を見せてくれる。
立岩を過ぎ岩場を登るとイワカガミ、ベニドウダンが咲いている。ここから頂上は近い。
頂上は狭く山口県中央部の6人グループと私たちだけで一杯になる。目の前に十方山、東に深入山、臥竜山が展望できる。昼食を摂って市間山へ縦走される6人グループとお別れして往路を引き返す。
下山後、吉和の「魅惑の里」で汗を流し車中泊先の安佐SAに向かう。
Back
Top

無人青空市場からが坂原登山口 8:50

沢を左手に進む

吉和の「魅惑の里」で入浴(\600)
inserted by FC2 system