天山 標高1046m (佐賀県)

2006年10月09日(月) 天候:晴れ

天山神社上宮駐車場→(20分)→雨山分岐→(10分)→天山頂上→(30分)→自然歩道中間地点→(35分)→天山頂上→(15分)→雨山分岐→(10分)→天山神社上宮駐車場

合計コースタイム:120分(2時間00分)


★写真を撮りながらゆっくり歩きましたのでタイムは多めです。
連休の最終日に佐賀県小城にある天山に登る。この山は高速・長崎道から良く見え、通る度に気なっていた。車道が九合目まで延びているので面白くないが山頂部は東西1kmもあり九州自然歩道になっていて楽しめる。今日は晴れて汗ばむぐらいだが、生憎霞が掛かって佐賀平野が一望できないのは残念である。それでも人気があるのか多くの登山者で賑わっていた。駐車場から直ぐ天山神社上宮の広場に到着する。樹林帯を抜けると石の多い階段を15分ほどで雨山との分岐、ここを右にとると草原が広がり天山の頂上が見えてくる。頂上部の草原には意外に花が多くリンドウ、トリカブト、マツムシソウ、ウメバチソウ(少ない)、センブリ、キクが咲いて楽しませてくれる。また霞んではいるが南に佐賀平野、北東に雷山、井原山、背振山系の山々を見ながら行き九州自然歩道の中間点で引き返す。
登山口に向かう車から天山を望む
天山神社上宮駐車場
天山神社上宮の鳥居
天山神社上宮に参拝する
アキノキリンソウ
右は天山、左は雨山
雨山を振り返る
天山頂上
リンドウ一輪
マツムシソウの名残
シラヤマギク
あちこちに点在するトリカブト
ウメバチソウ一輪
シャジン
ツルリンドウ
東に彦岳を望む
ノバラ
リンドウの大輪
ヤマジノギク
天山頂上に引き返す
inserted by FC2 system