雲月山 標高911m (広島、島根県)

2006年9月30日(土) 天候:晴れ

駐車場→(30分)→高山→(25分)→雲月山→(35分)→放牧小屋→(15分)→東屋→(15分)→鞍部→(25分)→駐車場

合計コースタイム:145分(2時間25分)


★写真を撮りながらゆっくり歩きましたのでタイムは多めです。
紅葉には早いしウメバチソウが以前多く咲いていた島根県、広島県との県境尾根にある雲月山へ登った。雲月山は「うづきやま」、「うつづきやま」といろいらな呼び名はあるが地元では「うんげつさん」と呼ばれている。全山牧草が覆い、周回コースを取っても短い時間で回れるハイキングに良い山である。牧草地に牛が放されているため電流の通った線が登山道に設置されており良く刈り込んである。お目当てのウメバチソウは思ったより少なくまだ蕾が殆どであった。頂上でお弁当を広げている人もあったが時間が早いので周回コースを下って東屋まで行き昼食を摂った。帰路、芸北オークガーデン(\500)で汗を流した。
駐車場登山口(トイレあり)
ススキの登山道
サイヨウシャジン
オケラ
センブリ
岩座山から雲月山頂上を見る
ヤマラッキョウの蕾
高山をを望む
白骨林
ヤマジノホトトギス
雲月山頂上
サンキライ(サルトリイバラ)
ミツバアケビ(小葉が3枚、アケビは5枚)
(りんどうさんに教えて頂きました)
ヤマハッカ
ツリフネソウ
ワレモコウ
アキチョウジ
オタカラコウ
潰れた放牧小屋のそばに
電流柵が設置されている
白花ゲンノショウコ
キバナアキギリ
ウメバチソウ
ヤマシロギク
オミナエシ
ママコナ
マツムシソウ
駐車場の東に植林でマーク?
inserted by FC2 system