焼岳(長野県) 標高2393m

2002年7月25日(木) 天候:晴

西糸屋山荘→(2時間35分)→焼岳小屋→(1時間40分)→焼岳北峰→(3時間50分)→西糸屋山荘
7/25(木)天気予報では曇り、また足が痛いので焼岳は登らず上高地を探索しようと昨日は思っていたが朝日が射し天気が良いので登ることにした。朝食を食べすこし遅いが出発する、探索道を30分ぐらい歩き西穂登山口を過ぎるとようやく焼岳登山口で樹林帯を登る。砂防堰堤を過ぎると岩にハシゴが掛りなかなかスリルがある、笹原をジグザクに登ると焼岳小屋で缶ビールとお茶を購入して展望台に向う。展望台からは白山、笠ヶ岳、穂高、槍が見え大パノラマである。鞍部の旧中尾峠からザラザラした岩礫の登山道を登り噴気孔から硫黄が吹き出る岩峰を右に巻いて北峰に到着する。あいにく南の乗鞍は見えないが登山禁止の南峰は望める。
昼食には缶ビールで乾杯してソウセージ、ブドウ入りクラッカー等で済ます。帰路は同じコースで下る。途中温泉ホテルで山の絵画展を見て糸屋山荘の旅館部門に宿泊する。夕食は「串カツ」、「鮭のさしみ」等で部屋で食べた。

焼岳をバックに西糸屋山荘を出発
遥かなる白山
笠ヶ岳を望む
焼岳山頂はもう直ぐ
穂高と槍
山頂直下の硫黄ガス
焼岳山頂にて
焼岳南峰
梓川を望む
合計コースタイム:485分(8時間5分)
inserted by FC2 system