(画像にマウスを置いて下さい)
湯野・城山 453m  (山口県)

2011年12月13日(火) 天候:晴れ時々曇り

民家の駐車地 11:10→(25分)→延命の滝分岐 11:35〜(延命の滝)〜11:45→(20分)→参道分岐 11:55→(30分)→城山頂上(昼食) 12:25〜13:20→(25分)→参道分岐 13:45〜13:50→(10分)→延命の滝分岐 14:00→(15分)→民家の駐車地 14:15

合計歩行コースタイム:125分(2時間5分)



★ユックリ歩きなので時間は目安程度にしてください
季節はずれのスミレ
頂上から往路を下る 13:20
登山口の林道へ戻る

頂上から瀬戸内海を望む

頂上から湯野温泉郷を望む

誰が植えたのか金魚草が・・・

城山頂上の標識

大平山への縦走路(画像にマウスを置いて下さい)

頂上直下にはロープが設置されている
城山頂上 12:25〜13:20
苔谷への分岐
三社権現の鳥居を潜る

落ち葉を踏みしめて・・・

裏参道への下山道分岐標識

参道分岐(画像にマウスを置いて下さい)

桜並木の案内板(画像にマウスを置いて下さい)

巨石のそばを進む

延命の滝は可愛い

くびれて狭い登山道

延命の滝分岐で滝見物に行く 11:35〜11:45

案内板と杖が沢山ある

林道から登山道へ・・・

登山案内板(画像にマウスを置いて下さい)

猿田彦大神そばの民家駐車地を出発 11:10

Top
Back
登山道が整備されたと聞き周南市湯野の城山に登った。
湯野温泉の元湯小松わきを山手へ進むと猿田彦大神がある。そのそばの民家空き地に断って駐車させて頂く。舗装道を四角い家の方へ行き三叉路を左へ進むと未舗装の林道となる。暫く進むと大きな登山案内板がある。更に進むと多くの杖と案内板があり、ここが登山口。
いきなり急登で大変だが約15分で延命の滝分岐に到着する。小さな滝を見物して再び分岐から落ち葉で埋まった登山道を約20分登ると表・裏参道分岐に到着する。ここは×印のある裏参道は避けて表参道を進む。
九十九折の急登をあえぎながら登ると尾根道になり行者杵崎大明神に到着する。この付近は大幅に伐採されて明るくなっている。桜並木の案内板を左に見て進み三社権現の鳥居を潜ると頂上は近い。頂上直下の急な階段には以前には無かった太いロープが設置されている。登りきると360度の展望の城山頂上に到着する。
湯野温泉郷、瀬戸内海を見ながら昼食を摂って往路を引き返す。
3年前に登った時に比べ登山道には土嚢を置き、木が伐採されて見晴が良くなっているが頂上の金魚草、ナデシコ等の植え付けはいただけない・・・
今日は風も無く春のように暖かく、気持ちのよい汗をかいた。登山者は私達だけだった。

inserted by FC2 system