八幡平  標高1613m (岩手、秋田県)

2008年8月5日(火) 天候:快晴

茶臼岳登山口駐車地7:00→茶臼山荘7:45〜7:50→黒谷地湿原8:25〜8:55→八幡平頂上10:35〜10:40→八幡平頂上レストハウス11:00→(バス)→茶臼岳登山口駐車地

合計コースタイム:200分(3時間20分)
朝の気温16℃と涼しい。八幡平アスピーテラインの茶臼岳登山口から登る。天気は良いし岩手山を右に左に見ながら気持ち良い上りである。暫く行くと茶臼山荘、ここで小休憩して黒谷地湿原へ向かう。湿原の花はもう咲き終わっている。(7月が良いのだが梅雨が・・・)石道から木道を行くと大きな八幡池が見えてくる。この池の湿原にはワタスゲ、ウメバチソウ、リンドウ、キンコウカ等が咲いていて池の側にはニッコウキスゲが少し残っていた。八幡平頂上は樹林帯の中にあり展望台に上がらないと見晴らしはない。山頂から散策路を下るとアスピーテラインの頂上駅があるレストハウスに到着する。レストハウスからバスで車のある茶臼岳登山口に引き返す。その後、秋田県側の秘境の宿「ふけの湯」(野天風呂)で汗を流し秋田へ・・・
茶臼岳登山口
直ぐ階段を登る
岩手山をを見ながら登る
茶臼岳が見えて来る
茶臼山荘(小休憩)
カラマツソウ
イワイチョウ
イワショウブ
黒谷地湿原
シロバナトウチソウ
イワオトギリ
黒谷地湿原の標識
黒谷地湿原の池塘
ゴマナ
タチギボウシ
石道を行く
エゾオヤマリンドウ
クルマユリ
八幡沼が見える

源太森(標高1595m)
チングルマの綿毛
木道を行く
ワタスゲ
ウメバチソウ
キンコウカ
もう少しで八幡沼湿原
八幡沼と陵雲荘
八幡沼とニッコウキスゲ
トウゲブキ
カントウヨメナ?
ガマ沼と岩手山
ニッコウキスゲ
八幡平頂上(標高1613m)
ワカランバナ?
めがね沼
鏡沼
八幡平頂上レストハウス
(ここからバスに乗って登山口へ)
inserted by FC2 system