くじゅう・佐渡窪 標高1200m (大分県)

2013年3月25日(月) 天候:曇り時々晴れ 

沢水展望台駐車場 8:35→(30分)→くたみわかれ 9:05→(55分)→鍋割峠 10:00〜10:05→(10分)→佐渡窪 10:15〜10:50→(10分)→鍋割峠 11:00→(40分)→くたみわかれ 11:40→(25分)→沢水展望台駐車場 12:05

合計歩行コースタイム:170分(2時間50分)



★ユックリ歩きなので時間は目安程度にしてください

山桜が多いくたみわかれ 11:40

沢水展望台駐車場に到着 12:05

往路を戻る 10:50

ハルトラノオ

佐渡窪のマンサクそばで休憩

湿原の佐渡窪を行く 10:15

マンサクが山肌を黄色く染める

峠から下って行くとマンサクが現れた

鍋割峠に到着 10:00

大きな岩とお地蔵様

九十九折を登って行く

急坂の鍋割坂

石ゴロゴロ

登山道は荒れている

朽網分れの標識

くたみわかれから鍋割峠へ 9:05

沢水展望台駐車場を出発 8:35

コンクリートの自然歩道を行く

佐渡窪から鉾立峠を経て白口岳へ登り沢水展望台に帰る周回コースの予定で出発する。
右側のコンクリートの自然歩道を行くと約30分で「くたみわかれ」に到着する。ここから鍋割峠方面へ向かう。大水で荒れた登山道を進み九十九折の急坂を登ると大岩の多い鍋割峠に到着する。このあたりからマンサクがちらほら現れる。
峠から約10分下ると湿原の佐渡窪に到着する。周りの山肌はマンサクで黄色く彩られている。
木道を奥へ進むと左にマンサクが真近にあり、ここで暫く休憩する。
白口岳へ登る予定であったが頂上付近が雲に覆われているので往路を引き返すことにした。
下山途中、豊津の信ちゃんご夫妻ご一行に偶然出会うハプニングがあった。花情報を交換して沢水展望台に帰りリゾートホテル近くの駐車地で昼食を摂る。
Next
Back
inserted by FC2 system