長峰山  標高933m (長野県)

2010年06月10日(木) 天候:晴れ

道の駅・アルプス安曇野ほりがねの里 → 明科駅駐車場 7:05 →(15分)→ 林道入口 7:20 →(40分)→ 林道から「長峰山へ約2.4km」標識 8:00 →(10分)→ 道祖神 8:10〜8:20 →(40分)→ 長峰山頂上 9:00〜9:30 →(35分)林道から「長峰山へ約2.4km」標識 10:05 (30分)→ 林道入口 10:05 →(5分)→ 明科駅駐車場 10:40 → 乗鞍高原・民宿湖藤荘(泊)

合計コースタイム:175分(2時間55分)


★写真を撮りゆっくり歩きましたのでタイムは多めです
安曇野盆地と北アルプスが展望できる山、長峰山に登った。
車を明科(あかしな)駅に駐車して県道矢室・明科線を少し行くと右側に入口標識が出ている。舗装された林道を約40分歩くと「長峰山へ約2.4km」標識に到着する。ここから登山道を行く。林道も登山道も赤松が多い。道祖神広場を行くと再び林道にでる。暫く林道を歩き再度登山道に入ると気持ちよい尾根道になる。尾根道にはレンゲツツジの残り花たちが咲いていた。尾根を登りきると「歴史の塔」と呼ばれるモニュメントと木造の展望台のある頂上に到着する。頂上からは安曇野盆地越しに雪を被った北アルプス連峰が望めた。頂上で小休止して往路を下る。この山は良く整備され車でも容易に山頂近くまで登れるので四季折々誰でも行ける。サクラの咲く頃と田植えの頃がお勧めです。下山後、昼食を摂り乗鞍高原へ向かう。

明科駅駐車場
林道入口標識
林道の長峰山・天平の森標識


ヤマゴボウ(山牛蒡)
Aさんに教えて頂きました



ホタルブクロの蕾
サワギク(沢菊):別名ボロギク(襤褸菊)
 Aさんに教えて頂きました  
赤松林の林道を行く
    
林道から「長峰山へ約2.4km」の標識を
  登山道へ入る
気持ちよい登山道
登山道にも赤松が
道祖神広場
  


ニセアカシア(ハリエンジュとも呼ぶ


ヤマボウシ
尾根道を登る


ギンリョウソウ


ツツジの白花
レンゲツツジ
桐の花越しに常念岳を望む
長峰山頂上のモニュメント
頂上から安曇野盆地と北アルプス連峰
常念岳のアップ、雪形の常念坊主が見える
頂上にはアヤメが咲いていた
斜面はパラグライダー離陸点
乗鞍高原・民宿湖藤(こふじ)荘
(今日は貸切、安価で料理も美味しい)
湖藤荘の露天風呂   
源泉は白骨温泉)
inserted by FC2 system