岩道を中岳へ

木曽駒ヶ岳   標高2956m(長野県)

2013年10月8日(火) 天候:曇り

菅の台バスセンター 6:15 ⇒ しらび平 ⇒ 千畳敷 7:20→(50分)→乗越浄土 8:10〜8:15→(15分)→中岳 8:30〜8:40→(35分)→木曽駒ケ岳 9:15〜9:20→(40分)→濃ヶ池の上部岩 10:00〜10:20(昼食)→(20分)→中岳への分岐 10:40→(15分)→頂上山荘 10:55〜11:00→(10分)→中岳 11:10〜11:20→(70分)→千畳敷 12:30 ⇒ しらび平 ⇒ 菅の台バスセンター 13:45

合計歩行コースタイム:255分(4時間15分)



★ユックリ歩きなので時間は目安程度にしてください

千畳敷を後に・・・

ロープウェイを待つ人々

剣ヶ池から宝剣岳を望む

千畳敷カールから伊那前岳の紅葉を望む

八丁坂からホテル千畳敷・千畳敷駅を望む

頂上山荘を後に・・・ 10:55

八丁坂を下る

木曽駒ヶ岳の分岐 10:40

頂上方面に引き返す 10:20

上部の岩から望む濃ヶ池

頂上から北東の濃ヶ池へ向かう

ウラシマツツジの紅葉

南アルプスと富士山

将棊頭山方面のパノラマ

頂上からの大パノラマ・左から御嶽山、乗鞍岳、槍・穂高連峰

頂上より槍・穂高連峰をアップで・・・

木曽駒ヶ岳山頂 9:05

今年の夏登った御嶽山が大きく聳える

中岳を背に登る

頂上山荘分岐

木曽駒ケ岳と御嶽山の遠望

中岳 8:30

中岳の大岩に登る

宝剣岳と小屋を後に・・・

八丁坂を登り乗越浄土へ

乗越浄土 8:10

千畳敷を後に八丁坂を登って行く

雲海に浮かぶ南アルプスと富士山

千畳敷を出発 7:20

振返れば南アルプス

Back
Next

千畳敷カールから右に宝剣岳とサギダルの頭を見上げる

2,500mあたりまで紅葉前線が下りている。秋に登ったことのない木曽駒ケ岳に登ることにした。
道の駅・花の里いいじまから菅の台バスセンターに向かう。バスセンターには臨時のバスも停車していて大勢の登山者を乗せて出発する。私たちは始発に乗ってバスでしらび平に行きロープウェイで千畳敷に向った。
今日は曇りでカールの紅葉が映えない。でも南アルプスと富士山は雲海に浮かんでハッキリ望めた。
千畳敷から八丁坂を登り乗越浄土の稜線に到着して宝剣岳を背に中岳に向かう。中岳から鞍部に下り、登り返せば木曽駒ヶ岳の頂に立つ。頂上からは360度の大パノラマが広がり御嶽山、乗鞍岳、槍・穂高連峰、八ヶ岳連峰、南アルプス、宝剣・空木岳の峰々が望める。
頂上から北東へコースをとり、濃ヶ池へ向かう。約40分で池の見える大岩に到着する。帰りのロープウェイが混雑(昨日、月曜は午後から2.5h待ち)するということなので濃ヶ池には下りずに大岩で昼食を摂る。
往路を引き返し木曽駒ヶ岳をトラバ-スして頂上山荘から中岳に向かう。八丁坂を下り千畳敷の剣ヶ池を経由して千畳敷駅に到着する。お昼過ぎなのでさほど混雑はなく約20分待ちでロープウェイに乗れた。しらび平駅からバスに乗り継いで菅の台バスセンターに到着する。
明日は予備日、今日は早太郎温泉の旅館(和みの湯宿なかやま)でゆっくりする。
inserted by FC2 system